アクセスマップはコチラ

銀座・にわ歯科室ブログ

聖路加国際病院認定登録医

よくある質問

一般歯科について

治療後、食事をしてもいいですか?

[麻酔をしている場合]
麻酔の効果がなくなった後(2~3時間後)食事をしてください。

[歯を削っている場合]
歯を削った後、かぶせ物や詰め物が出来上がるまでの期間は、仮の封をしています。
歯質が薄くなっている場所があり、通常よりも割れやすい状態になっている部分があるので、あまり硬いものを噛まないようにしてください。
すぐに食事されても構いませんが、仮の封はくっつきやすい素材でできてますので、 ガムやキャラメルなどの粘着性のものを避けてください。

保険診療と自費診療は、どのように分けられているのですか?
保険治療とは、厚生労働省によって認められた治療です。 したがって、保険治療では、使用する材料、治療内容があらかじめ決められております。 より良い材料、より良い美しさを求める場合は、保険の範囲を超えてしまい、自費治療となります。
にわ歯科室で入れて頂いた、入れ歯、部分被せ物、全部被せ物の保証はありますか?
はい。医師の指定する定期検診を受けて頂くという条件下で、自費診療に関して5年保証をしております。
矯正やインプラント治療を行っていませんか?
矯正は、現在「インビザライン・システム(マウスピース矯正)」導入を準備しております。準備が整い次第、お知らせでアナウンス致します。
また、インプラントについては、過去1990年代に150症例を実施しましたが、再開の予定はありません。

審美歯科について

審美歯科治療を受けるかどうか悩んでいます。
審美治療を受けて、歯や歯肉の色・形・透明度・口唇とのバランスなどを整えると、とても美しい口元になります。
患者さんに合わせた、様々な治療方法がございますので、口元にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。
見た目を美しく変えてあげるだけで、多くの方がお顔の表情がよくなります。見た目を変えるだけでなく精神面までも変わることができます。
審美治療を受けたいのですが、費用が心配です。
患者さんの要望を良くお聞きし、かみ合わせ、歯の状態をよく検査した上でプランをご提案します。
治療は患者さんに納得していただいた上で開始しますので、ご安心ください。

ホワイトニングについて

どんな人でもホワイトニングは可能でしょうか?
ほとんどの方が可能です。
しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。効果については、術前にお伝えします。
歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?
20代、30代中盤の方までは1回のオフィスホワイトニングで殆どの方が白くなります。30代中盤から40才台の方は、2回前後行うと白くなります。50才台以降の方は、個人差がありますが、3~4回のホワイトニングが必要です。1回で白くなる方は、とても少ないです。
副作用はありませんか?
一般的ですが、ホワイトニング後に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。
にわ歯科室に於いては数例しかありませんが、知覚過敏症状が発症しても通常1~3日で軽減しますのでご安心下さい。
効果はどのくらい持続するのでしょうか?
個人差にもよりますが、3~4ヶ月くらいです。
ホワイトニング中に痛みや嫌な臭いがあると聞きましたが、実際の所は如何でしょうか?
痛みや嫌な臭いはありませんのでご安心下さい。そもそも、そのような症状を呈する薬剤を、厚生労働省が許認可をしておりません。
発がん性はありませんか?
にわ歯科室で扱っています薬剤には、そのような発がん性の危険性のある薬剤を使っておりません。
ホワイトニングを受けて、白くならなかった場合でも費用は発生しますか?
いいえ。デジタルカメラでホワイトニング前と後を確認しておりますので、変化がない場合は費用は発生しませんのでご安心下さい。
にわ歯科室でのホワイトニングの実績を教えて下さい。
2014年10月現在で720症例です。日本でも一人の歯科医師が施術を行った症例としては、かなり多い方に入ります。

料金について

治療費の支払いは、現金だけでしょうか?
保険診療は現金のみです。自費診療に関しては、1回払いのクレジットがご利用可能です。
ページの先頭に戻る